2017年2月7日

サ高住奏楽では、毎月の誕生者に手作りのケーキとプレゼントをお渡ししています。

ケーキを召し上がりながら入居者様全員で楽しく誕生会を行いました。

これからも笑顔でいてください。

P2060219 P2060220 P2060223

2017年2月5日

デイサービスでは、季節ごとの行事を楽しく行っています。

今日は,2月3日の節分。豆まきをしました。

節分の時に豆まきをして邪気を払う
というのは中国からきた風習です。
昔の中国では12月末日の大晦日の日に邪気を払う儀式が宮中で行われていたのです。
ですのでその風習と日本の節分が融合したのだと考えられています。
今では鬼とは虎の腰巻をはいた、角を生やしていて金槌を持っている
というようなイメージがありますが、鬼は「隠(おん)」が転じたもので、
「姿が見えない恐ろしいもの」を表していたそうです。

豆をまくのは「魔滅(まめ=魔を滅する)」
に通じるためであって、

柊の小枝とイワシの頭を飾るのは、柊のあのギザギザした葉が鬼の目に刺さり、
焼いたイワシの匂いで鬼が逃げるからだと言われています。

そんな節分ですが、
皆さんは節分の時に食べるものといったら何を思い浮かべますか? 
やっぱり恵方巻きでしょうか? 

筆者もそう思っていたんですが、実は、節分の時にそばを食べる風習
というのも存在しているのです。
「節分そば」と呼ばれるものですよ。

「オニは外」「福は内」と大きな声で豆に似たてた新聞紙の豆を鬼にぶつけました。

これで、今年一年元気に過ごせますね。

P2030209 P2030216