職員研修を行いました。

2020年2月18日

今日は夕方から職員会議の後、職員研修を行いました。テーマは、「感染症対策、新型コロナウイルスを含む感染症対策、正しい手の洗い方」です。新型コロナウイルスを含む感染症対策の基本は、「手洗い」や「マスクの着用を含む咳エチケット」です。奏楽では、一人ひとりの職員が感染症に対する正しい知識を持ち、何が危険なのかを理解して、「持ち込まない」「持ち出さない」「拡げない」を念頭に感染症対策に取り組んでいます。